引き続き、たかたウエディングプロジェクト。

元々新郎新婦さまが音楽好き、フェス好きというのを
初めのカウンセリングで伺っていたので
音楽祭的なフェスのような
みんなが楽しく
ワイワイ笑顔で過ごせるウエディングがイメージでした。

BGMもポピュラーなウエディングBGMではなく
クスクス笑えるような
ちょっと昭和な曲をチョイスしたり。

沿岸にお住いの方はお酒好き、芸達者の方が非常に多く
新郎新婦のおふたりがそのタイプ。

新郎さまは太鼓の会に所属しており
新婦さまは亡きお父様に教えていただいていた三味線を披露。
お忙しい中、お稽古して迎えた当日。

たすき掛けして、力強く太鼓を叩いている新郎さまの姿を
初めて見た新婦さまはカッコ良かったー!って。

演奏が終わったら、アモーレ智絵〜♡!!

 

img_5935

img_5936

img_5937

img_5941

この新婦の笑顔があるのも奇跡なもので
震災当時、道路に立っていた女子高生に助けられたから。
女子高生と出会わなければ、津波の恐ろしさに気づかずそのまま家にいたと思う、と話す新婦。
その命の恩人である女子高生も今はもう立派な社会人。
新郎さまが内緒で当時の女子高生と連絡と取り合い、結婚式当日にビデオレターでお祝いのメッセージを頂きました。
なかなか連絡が取れずでしたが、結婚式直前にこれまた奇跡が起こり、連絡取れました。当日サプライズで映像で上映したのです。みんな状況を知っていた為、涙涙でした。

また、メディアにも取り上げていただきました。

東海新報さま

img_5938

岩手日報さまにも。
ありがとうございました。